価格:2500円

最低発注:15,000円以上

ワンランク上のおもてなしを演出したい、失敗できない会議を本格的な料理で彩りたい。
そんなご要望にお応えする橋膳この春の自信作。

お品書き

前菜・焼き物

赤魚照焼(あかうおてりやき)/ 花蓮根酢取(はなれんこんすどり)/ むかご・揚銀杏 串打ち(むかご・あげぎんなんくしうち)/ 南瓜カステラ(なんきんかすてら)/ 渋皮栗(しぶかわくり)/ 焼茄子と生雲丹のポン酢ジュレ掛け(やきなすとなまうにのぽんずじゅれかけ)/ 赤蕪漬(あかかぶづけ)

刺身代わり

ローストビーフ(ろーすとびーふ)/ 柿と水菜と蕪のサラダ(かきとみずなとかぶのさらだ)/ クレソン / 和風ソース(わふうそーす)

煮物

丸茄子の海老挟み煮(まるなすのえびはさみに)/ 南瓜(なんきん)/ 秋刀魚有馬煮(さんまありまに)/ 海老芋(えびいも)/ 舞茸オランダ煮(まいたけおらんだに)/ 猩々人参(しょうじょうにんじん)/ 絹さや(きぬさや)

揚げ物

鱚蓑揚(きすみのあげ)/ 椎茸裏白利久揚げ(しいたけうらじろりきゅうあげ)/ 伏見甘長素揚(ふしみあまながすあげ)/ 長芋磯辺揚(ながいもいそべあげ)/ かぼす / 山椒塩(さんしょうじお)

ご飯

白ご飯(しろごはん)

吸い物

小柱真薯(こばしらしんじょ)/ 手鞠麩(てまりふ)/ 芽葱(めねぎ)/ 木の芽(きのめ)

※赤文字は昨年の秋メニューから変更、または追加したメニューです。